リゴンドーの相手はやっぱりいないのだろう

ドネア戦以降暫くs・バンタム級最強王者のG・リゴンドーの名前を聞かなかったのですが、
それはおそらく強過ぎて戦う相手がいないからだろうと思っていたので、
昨日次の試合の相手が天笠という日本人選手だということを知り唖然としてしまたというか正直あきれました。
本当に相手がいないのでしょう。だからベテランの日本人をコンデション調整の為に選んだのだと氏か思えません。
しかも大晦日に日本で試合するってことですから、どうしても日本に行きたいというなんか他の理由があったのではないかと思ったほどです。
私はボクシングファンですが最近は断然迫力のある海外の試合ばかり見ていて日本人の試合はたまに世界戦くらいしか見ないので、
国内タイトルの王者が誰なのかも全く知りませんので、その天笠って選手がどんなキャリアなのかも全くわかりませんが、
勝目がないのはだいたい想像できます。
年も34歳と言えばもう引退が視野にはいってもいい年だし、リゴンドー戦を花道に引退したいといった切実な気持ちまでなんとなく伝わって来ます。
リゴンドーに1発でもパンチを当てられるか見ものです。たとえ当てらなくてもかすればいいとマジで思っています。
誰が仕掛けたマッチメイクなのかって気になりますが、先日のパッキャォ対アグレッリ戦以上に完璧なミスマッチであることは誰の目にも明らかなように思えました。2016年最新の馬プラセンタ